忍者ブログ



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


すい臓がん抗がん剤治療
食道がん、肺がん、胆のうがん、肝臓がん、膵臓がんなどの早期発見が難しく、かつ仮に早期発見できても早い段階から漫潤移転の傾向を示す「難治性がん」などは従来の三大療法(手術、放射線、抗がん剤療法)では治療成績が芳しくありません。 ...(続きを読む)

食道がん放射線治療
食道がんの治療は病気の進み具合とからだの状態とによって選択されます。代表的な治療方法には、内視鏡治療、手術、放射線治療、抗がん剤治療があります。これらの治療は単独で行われることもありますが、治癒率を向上させるために組み合わせて行なわれる ...(続きを読む)

第一章 抗がん剤で治るがん、治らないがんはこれだ
■副作用のないがん治療のきっかけは著者が医学部を出た45年前は、がん治療には抗がん剤しかなく、少しは疑問がありましたが、これが医学の正義だと思って、何百人ものがん患者さんに抗がん剤を使用してきました。検査値や画像陰影の一時的な改善は見られ ...(続きを読む)


癌の告知
癌の告知癌を告知され余命があと何年かの命と言われたら残された人生どう生きていけば良いと思いますか???(続きを読む)

セカンドオピニオン 主治医がサジを投げた場合
セカンドオピニオン 主治医がサジを投げた場合セカンドオピニオンを求められた方にお伺いします。主治医に見限られ、これ以上の治療が出来ないといわれセカンドオピニオンを求められた方いませんか?その後はいかがでしょうか、もち直されましたか?やはり他の医師の診察を仰ぐことは、有意義なことでしょうか?またその時、どのような心境だったか(不躾で申し訳ありません)教えていただけたら幸いです。現在、母がステージⅣの乳がんで今後の治療は緩和ケアになっていくといわれました。本人も周りの人間も絶対諦めたくありません。少しの可能性でも良いので、前向きな治療を求めるためセカンドオピニオンを求めることにしました。でも、よい医師にめぐり合えても、一度ダメといわれたものはやはりダメなのかと不安でなりません。皆さんの体験を伺えたらと思います。(続きを読む)

乳癌についてお知恵をお貸しください。
乳癌についてお知恵をお貸しください。先日、母の着替えを目撃して衝撃を受けました。なにかしこりのようなものが胸にあり乳房の形もひきつれたようにしこりに引っ張られるような形に変わっていたのです。私は驚いて「病院に行こう」と母に言いましたが、母は「たぶん乳癌だから行きたくない」と言うのです。母は「もし病院に行ってそのまま出てこれなくなるのは絶対に嫌、だったら死ぬまで家にいたい」と言い、病院に行くことを断固拒否しています。私はもし母が乳癌だったら・・・取り返しのつかない症状だったらどうしようと目の前が真っ暗になり、もしもの可能性を考えるだけで涙がとまりません。母には病院に行って、もし病気ならば治療してほしい、元気になってほしい強く強く願っています。母にも思うことを伝えました。しかし、母は「もう私たちはあと何十年も一緒には暮らせない、いつか別れなければならないのだから」と言い病院行きを拒みます。乳癌に詳しい方がいらっしゃればお聞かせください。この母の症状をどう思いますか?(母は58歳です。特に身体の不調を訴えることもありませんでした。また、私の判る範囲の近親者には癌の方はいません。)またご家族に乳癌経験のある方にもお聞かせください。ご家族が病院行きを拒まれた時、どのようにして説得されたのでしょうか。どうかどなたかお知恵をお貸しください。お願いいたします。(続きを読む)


PR



この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
膵臓がんの症状
●膵臓がんとは? 膵臓は胃のちょうど裏側にある細長い臓器で、十二指腸と脾臓に 接...
URL 2007/08/07(Tue)10:58:46
カテゴリー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 抗 がん 剤について All Rights Reserved