忍者ブログ



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


患者の同意書得ず臨床試験=神戸市立病院の2医師−抗がん剤を投与
市病院経営管理部によると、同病院外科の40代の医長と元医長(昨年7月に退職)は、2004年2月から05年10月までの間、「術前化学療法」と呼ばれる乳がん患者のがんを小さくしたり、乳房を温存しやすくしたりするための治療で、4種類の抗がん剤を通常とは ...(続きを読む)

卵巣がん種類
抗がん剤の種類抗がん剤は作用の仕方や由来等により、「細胞障害性抗がん剤」と「分子標的治療薬」に分類されます。「細胞障害性抗がん剤」はさらに、代謝拮抗剤(たいしゃきっこうざい)、アルキル化剤、抗がん性抗生物質、微小管阻害薬等に分類されます ...(続きを読む)

抗がん剤 ts-1
腹水を抜き、今度は抗がん剤による治療を行うそうです。友人の状況は厳しいと思いますか?胃の手術は平成17年の12月末。3分の2の摘出予定で、開腹後に全摘に変更になったそうです。その後、普通の人と変わらないくらいに元気に生活していました。 ...(続きを読む)


急性骨髄性白血病について教えてください
急性骨髄性白血病について教えてください義父が染色体異常の急性骨髄性白血病で入院をし、3回の抗がん剤治療をうけました。一時は数値が0になり退院、再発防止で抗がん剤治療をさらに3回することとなり、再度入院をし、現在2回目(計5回目)の治療を終えたところです。先日、医師より一度は消えた染色体が再度出てきているとの説明が義母にあったそうです。近々医師に詳しく聞きますが、この「染色体異常が再度出てきた」=「白血病の再発」ということなのでしょうか?私が知っているのは以上のことだけで、説明不足が多々あるかとは思いますが、医師に確認をしたほうがいい点も含めアドバイスをいただけたらと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。(続きを読む)

ワンちゃんのリンパ腫にアイデアください
ワンちゃんのリンパ腫にアイデアください我が家の愛犬(ミニチュア・シュナウツアー 7歳)が首の両サイドにぐりぐりが出来、お医者さんに「リンパ腫」と言われました。ぐりぐりがあってもそれまではとても元気で家中走り回っていました。点滴して薬をいただいましたが、その処置後、体調を崩し元気がなく・下痢・嘔吐を繰り返します。治療をしても余命1年との宣告です。それなら体調が悪くなるまで自然に過ごさせてあげようと思うのですが。今薬をやめてサプリメントを数種類あげています。体調はとても元気になっています。何かいいアイデア教えてください。(続きを読む)

夫です。現在妻が通院をしていますが、妊娠の可能性を否定され、良くて流産、最悪...
夫です。現在妻が通院をしていますが、妊娠の可能性を否定され、良くて流産、最悪子宮外妊娠の可能性もあるといわれ安静状態が1週間程度続いています。先週の水曜日数値が350ぐらいその3日後の数値も350ぐらいということで、上記の可能性を疑われているようです。子宮外妊娠と診断された場合、入院して手術をする必要があるとききました。本当にそのような処置をしなければならいのでしょうか?他に治療法等あれば教えて下さい。ちなみに、現在妊娠をしていたと仮定した場合5週目ぐらいと思われます。また、子宮外妊娠の可能性は本来極めて低いものと聞きましたが、数値的にやはり危険水域なのでしょうか・・・教えて下さい。さらに、手術をすることとなった場合、今後の妊娠への影響は避けられないのでしょうか・・・(続きを読む)


PR



この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カテゴリー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 抗 がん 剤について All Rights Reserved